使用したワイヤーについて

使用したワイヤーについて

使用したワイヤーについてお話しします。


一度使用したワイヤーは、より戻しから先(輪っかの部分)は、必ず交換してください。

先ワイヤーは一度使用すると、力が加わった部分が、変形します。
この変形した部分が、輪っかの締まりを悪くする原因となります。

変形した場合どうしても、動きが悪くなり、ワイヤーの締まりの悪くなる原因となります。
新品と使用済みを引っ張ってみて比べてみましょう。

新品

スムースに動きます。

最後までしっかり絞まります。

使用済み

引っかかりがあり、スムースに動きません。

最後まで絞まらずに、少し隙間が出来ます。

比較

このように使用済みは、締まりが悪くなります。

この状態のワイヤーを使用すると、捕獲率が下がりますので、一度使用したワイヤーの先は必ず交換してください。

※ワイヤーは使用前に、点検してください。
破損が有った場合は、必ず交換してください。

説明をまとめてYouTubeで公開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。