ワイヤーの作成

ワイヤーの作成

げんごろうのだらず罠に付属しているワイヤーの作成の説明です。

当社のワイヤーには特別な仕掛けはありません。
紹介する部品と、工具(ワイヤーカッター、ハンドプレッサー)があれば、簡単に安価で作成できます。
自分に合ったワイヤーを自作してみてはいかがですか?

使用する物

1.ワイヤー3.85m(85cmと3m)
2.末端止め
3.シングルスリーブ×2
4.ダブルスリーブ
5.より戻し
6.締め付け防止金具

1.ワイヤーを切る

ワイヤーは4m使用します。85cm(先ワイヤー用)と3m(本体)で切ります。

2.末端の処理

本体側は末端止め、先ワイヤーはシングルスリーブを使用します。

3.先ワイヤーを作る

ワイヤー85cm・締め付け防止金具・より戻し・ダブルスリーブを使用します。

4.本体側と先ワイヤーを繋げる

より戻しとダブルスリーブを使用して、本体側と先ワイヤーを繋げます。

5.完成です

注意事項

ワイヤーカッターは切れる物を使用して下さい。切れないワイヤーだと、切った断面が広がります。
また、古いワイヤーだと、切れるワイヤーカッターでも、断面が広がります。

まとめた動画こちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。